新鋭ジム【chocoZAP ちょこざっぷ 】評判!安い気軽なコンビニダイエット

「女性に好かれるために痩せたいけど、どこに行くのがベストなんだろう」

「プライベートジムにもいろいろお店があるし」

「メンズ痩身サロンも自分に合うところがどれか迷う」

 

結局「安さ」が全てです。

 

痩せたい男性の願いを叶えるため、現在多くのメンズエステサロンやダイエットジムが展開しています。

そしてそれぞれが独自の特徴をアピールしています。

  • お店への通いやすさ
  • トレーナーのレベルの高さ
  • ダイエットマシンの充実さ

などどれも魅力に見えて選ぶのを迷うと思います。

ですが、とにかく料金の安いところを選べばいいんです!

 

料金が安ければ気軽に入会できるし、もし実際に通ってみて、自分にあわなくても出費が痛手になりません。

 

ダイエットを本気で取り組んでいる男性で

大金を払って大手メンズエステやプライベートジムに入会したけど、挫折して貯金を失ってしまった

という方は多いです。中には消費者金融でローンを組んでまで契約する人もいて、返済で困っている方も。

 

だからこそ安いジムに通うべきなんです。

効率的に痩せたいなら出費を抑える。これが私のダイエットサロン・ジム選びをさまよった末の結論です。

 

今安くて気軽にいけるジムとして話題なのが

RIZAPが新しく立ち上げたコンビニジム

『chocozap(ちょこざっぷ)』

なんと月2,980円(税込み3,278円)。月額ずっと2,980円で通い放題とその安さが評判なんです。

chocozap(ちょこざっぷ)
  • 運営会社:RIZAP監修の24時間ジム
  • 営業時間:24時間
  • スタッフ:無人ジム
  • 男女比:約半々
  • 店舗数:133店舗(2022年10月5日時点)

 

最短10分・月額3,278円(税込)から始めるライフスタイルジムchocozap

 

圧倒的なコスパの革命的ジム

ちょこざっぷ-6

値段をひと目見ただけでわかるのではないでしょうか

月額2980円(税込み3,278円)で通えます。

 

プライベートジムなら月数万円以上することが多いし、セントラルやティップネスなどのフィットネスジムでも月6,000~10,000円ぐらいはすると思います。

それに比べて月3,000円を切るから驚きですよね。

 

安いは正義です。

それに、あなたの大切なお金をダイエット関係ばかりに使うわけにはいきません。

あなたはきっとスリムになってカッコよくなりたいですよね。

異性に注目されたいですよね。女性にアプローチしたいですよね。

そのためには服代、デート代、交通費などお金が必要です。

 

だからこそダイエットジム代は安く抑えておくべきなんです。

安いジムはモテる男への近道です。

 

「ちょこざっぷ」は安さだけじゃない

ちょこざっぷ-2

しかし、安いほど高いものはないというように、

 

「安いとサービスの質が下がるのでは?」

「利用できる曜日や時間帯は限られるんじゃない?」

と不安になるかもしれません。

 

でも安心してください。あのライザップが本気で作ったコンビニジムは、サービス内容も充実しています

・24時間全店舗が使い放題

自分の都合に合わせた時間帯・ペースで利用できるから、足を運びやすいです。

 

・始めるさいにスターターキットとして「体組成計」「ヘルスウォッチ」もプレゼント。

ライザップが長年の経験で得た約18万人のデータから、痩せるためのアドバイスをしてくれます。

ちょこざっぷ-3

 

完全個室の「セルフエステ」「セルフ脱毛」も使い放題(女性限定の店舗あり)

痩身だけでなく美容効果も期待できます。男性の美容ケアは当たり前の時代なので有り難いマシンです。

ちょこざっぷ-5

 

・服装自由だし、靴の履き替え不要なのでお手軽

着替えが面倒でジムに行かなくなる人って多いんです。だからラフに行けるのが継続に一役買うんです。

 

・駅近に店舗展開していて通いやすい

 

月額2980円でこれだけボリュームのあるサービスは、これまでなかなか無かったです。

そのコンビニのような手軽さ・コスパの良さに驚くダイエッターが多い。

こういった「コンビニジム」は『ヒット予測2023年日経トレンディ1位』に選ばれるほど、痩せたい方に注目が集まっています。

 

 

 

「ちょこざっぷ」で使えるトレーニングマシン

ちょこざっぷ-4

「ちょこざっぷ」ジムで使えるマシンは

  1. トレーニングマシン
  2. セルフエステマシン
  3. セルフ脱毛マシン

の3種類があります。

 

メインとなるトレーニングマシンは以下などがあります。

 
  • チェストプレス
  • アブドミナル
  • ショルダープレス
  • トレッドミル
  • エアロバイク
  • アームカール
  • ディップス
  • レッグプレス
  • アダクション

店舗によってはなかったりします。

筋トレ上級者には物足りないラインナップですが、でもダイエット・筋トレをこれから始める初心者は、これだけの設備があれば一通り鍛えられます。

 

でもスタッフがいなかったらマシンの使い方がわからなくない?

店内マシンの操作方法はスマホで調べることができます。動画でわかりやすく解説してくれるから安心してください。

ジムに通う人のなかにはスタッフに指導されるのが苦手な方もいるので、自分で調べて利用できるのは便利ですね。

 

ジムもセルフエステも24時間使い放題で月額3,278円(税込)のchocozap

「ちょこざっぷ」のデメリット

エステティシャン「あなたは痩身エステ向いてませんね」

どんなダイエットジムでも良いところばかりではありません。

「ちょこざっぷ」のデメリットは大きく3つです

どれもコンビニジムならではのものです。

マシン故障の対応はすぐにはできない

機械だから故障はつきものです。

「ちょこざっぷ」は無人セルフジムなので、マシンが故障すると即座に対応してもらって、使用するというのは難しいです。

予約していた脱毛器が壊れてその日は諦めたという方もいます。

 

でも、あのストイックで有名なライザップが、厳しい目で選んだダイエットマシン。滅多に故障しないはずです。

 

荷物入れは鍵がないオープンロッカー

ちょこざっぷ-1

「ちょこざっぷ」は鍵がないロッカーですので防犯に少し不安があります。安さのために設備費用削減はしかたないところ。

しかし、ほとんどの店舗に防犯カメラはついてますし、貴重品は持ち歩くか首にぶら下げるなどすれば安全性は高いです。

 

筋トレガチ勢には向いていない

本格トレーニングジムと比較すると、やはり器具はガッツリ鍛えたい人には物足りないです。

ゴールドジムのようなムキムキになるために鍛える器具はほぼありません。

しかし、普通に痩せたい男性がトレーニングする分には、十分な器具が備わっています。

 

 

入会方法も通う方法もアプリ一つで簡単!

ちょこざっぷ-入会方法

ダイエットジムの入会といえば、少し面倒なイメージがありますよね。

インストラクターの説明を聞いて、書類で契約上の注意点の説明を聞くのが長くてツライ。

身分証明書も持ってこないといけないし、忘れると面倒。

書類に手書き住所や名前を書いて、最後にハンコを押して、、、

 

「ちょこざっぷ」はスマホで入会手続きを完了できてしまうんです。

 

コチラのページに行き

  1. 「ご入会はこちら」を押す
  2. メールアドレスで会員登録
  3. 認証コードを入力して本人確認
  4. お客様情報入力
  5. 入会日選択
  6. 支払い方法選択
  7. 完了

これらをすべてスマホで行えるので、いつでもどこでも気軽に入会できます。

あの煩わしいジム受付での手続きがないのは、ストレスがなくて良いですね。

 

ちょこざっぷ-スマホで簡単

入会して実際に通うときも、アプリ一つで管理できるんです。

  • 入退館
  • マシンの予約
  • 混雑具合

などがアプリで確認可能。

スマホ1つで自分の生活習慣に合わせた、ジム通いができてしまう!

 

 

 

まとめ

Woman sleeping in car

ここまで「ちょこざっぷ」の内容を見てきました。

向いている男性・向いていない男性をまとめてみます。

向いている男性

  • とにかう安いジムを探している
  • 専属トレーナーはいらない
  • 手軽に通いたい

 

向いていない男性

  • 筋肉ムキムキになりたい
  • 専属トレーナーに指導してほしい

 

これまでダイエットに苦労してきた。プライベートジムは金額高くて怖い、フィットネスジムは続かなくて月謝だけが通ってしまう。

そんな男性にこそオススメしたいのがコンビニジム「ちょこざっぷ」です。

業界最安値といっていいほどの安さで、ダイエットに費用をかけるのが厳しい人でも始めやすい

あのライザップが監修しているから、値段以上のサービス内容で、きっとあなたの痩せたいをサポートしてくれます。

 

料金が安いジムで痩せて、浮いたお金とスリムになった外見で、気になる女性と素敵な時間が過ごせたらいいですね!

 

↓契約に縛りがなくいつでも解約できます↓
▶ラクだから続く、健康になれるchocozap

 

おすすめの記事