痩身王料金総額と支払い方法アイキャッチ

 

ダイエットのためメンズエステに通ってみたいけど、料金が不安

っと思っているエステ初心者さん必見。

いきなりサロンに行く前に、まずはエステの基本的なお金に関することを知っておきましょう。

 

上手くいかない減量にエステを考えてる方も、やはり気になるのは料金ですよね。

エステは男性も行きやすくなったとはいえ、けっして安くはないですから、せっかく真面目に自分磨きへ投資している男性に失敗してほしくない。

 

ここでは、メンズエステに行く前に最低限知っておいてほしいお金に関する基礎知識について解説します。

 

メンズエステの一般的な料金システム

お金の重さのイメージ

まず、メンズエステに通ったことのない男性が一番最初にびっくりするのが、エステ費用についてです。
美容院やマッサージ屋のように、1回行ったら4000円払う・・・というようなシンプルな料金体系だと思ってしまうと大違いです。

痩身エステを受けると施術料金以外にも様々な料金がかかることになり、具体的には、以下の料金が発生します。

エステ料金の種類

①施術費用
施術を受けると必ずかかる費用です。美容院でいうとカット代に当たります。

②サロンへの入会金&年会費
これはサロンごとに異なります。会員制のサロンの場合にはこれらがかかりますが、会員制システムをとっていないサロンですと、入会金や年会費はかかりません。
現在、メンズ痩身エステは会員制のサロンが多いので、入会金や年会費がかかることが多いと思っておきましょう。

③商品代金・化粧品代金
施術以外でなにか商品を買ったときの費用です。ホームケアで使うようなサプリメントや化粧品の購入をした場合などがここに該当します。

 

 

支払方法は大きく分けて3種類

お金持ちの夫婦

前述①の施術料金については、支払いには種類が3つあります。

あなたが

  • いつまでに
  • 予算はいくらで
  • どのくらい痩せたいか

など、条件を照らし合わせて選んでください。

(A)1回の施術ごとに支払う【都度払い】

お手軽ですがコスパは割高です

「都度払い」「ビジター料金」「単発払い」「単発コース」などと表記されます。
これはエステサロンの1回あたりの定価にあたります。1回あたりの料金が大体2~3万円かかりますが、1回ごとに支払う場合はまとめ割引などがなく、1回あたりのコストが一番高い扱いになります。

会員制システムを導入している場合には、都度払いの中にも【会員価格】と、【ビジター価格】に別れていることもあります。
複雑でわからないときは、まずサロンに質問をして、必ず理解して納得してから受けるようにしましょう。

(B)複数回分をまとめて最初に支払う【コース契約】

もっとも選ばれる契約形態です

これは、例えば3ヶ月24回プランというように、期間と回数を決めて最初に契約する方法です。
「コース契約」「回数券」と表記などと表記されます。
この料金は、初回で一度に支払う為、最初の料金が高額になりますが、日数や回数で1回のあたりの施術料金を計算すると、かなり割安になっていることがほとんどです。
そして、契約すると化粧品やサプリメントが割安で買えたり、プレゼントされたりなど特典がつくこともあります。
痩身エステは回数がかかるので、継続して通う場合は、ほとんどこのようにコースを契約する人がほとんでしょう。

(C)月謝制・定額制

エステでは珍しい支払い形態です

月謝3万円で毎月3回まで通えるというようなスポーツジムのような制度です。月の金額は固定で、通う回数に上限があります。月額制ですので、もし2回しか通えなくてもその月に支払う費用は変わりませんのでもったいないことになりますが、きちんと通った場合には都度払いよりは割引になるように設定されています。

まだメンズサロンではそこまで浸透していませんが、女性のサロンでは増えてきていますので、そのうちメンズサロンでも定着するかもしれませんね。

各支払い方法のメリット・デメリット

カウンセリングするメンズサロンのエステティシャン

さて、それぞれのメリットとデメリットを挙げますので、自分にはどれが合いそうかを確認してみましょう。
(A)【都度払い】の場合
メリット
・最初に支払う金額が少なくすむ
・倒産リスクがない
・期間や回数の縛りがなくマイペースで気軽
デメリット
・1回当たりの費用が割高

 

(B)【コース契約】
メリット
・1回あたりが割安
・何か追加する場合も割引になるなど特典が多い
デメリット
・有効期限がある
・倒産リスクがある。倒産した場合、お金が返ってこない可能大。
・途中解約の場合、違約金が発生する

 

(C)【月謝制・定額制】
メリット
・毎月の予算が一定で安心
・倒産リスクが少ない。万が一倒産した場合、1ヶ月分が無駄になる程度で済む
デメリット
・毎月回数に上限がある
・指定回数通えなかった場合でも月額料金は変わらず、返金されない。

 

 

契約前にちょっと待って!クーリングオフと中途解約を知ろう。

ホームページを検索する女性

体験コースなどでお金もないのについ契約してしまった場合や、契約した後になってやっぱり時間がなくて通うことは無理という事態がおきるかもしれません。
そのような場合に備えて、クーリングオフや途中解約方法を知っておきましょう。

クーリングオフ。8日以内なら返金可能です。

エステのクーリングオフというのは、消費者を守るために法律で定められた制度のことです。
法律で決められていることですから、サロンはこれを拒めませんので、この制度を利用すればお客側は解約をすることができます。

 ◆条件◆
○契約金額が5万円を超え、かつ契約期間が1ヶ月を超えるもの
○法定の契約書面が交付されてから8日以内のもの

この条件を満たせば、

 POINT
■支払った代金の全額が返金される
■化粧品やサプリメントを購入した場合、未使用のものに限り引き取ってもらえる
■損害賠償や違約金の支払い義務がない

といったことが実行されるのがクーリングオフです。

クーリングオフは、必ず書面で行わなければなりません。電話やメールでは出来ませんので、注意してください。
エステサロン行って直接契約解除の通知を手渡しするか、もしくは郵送すればOKです。

契約解除通知の書き方の例

クーリング・オフを申請するはがきの書き方の例

※画像は、独立行政法人 国民生活センター公式サイトより引用

契約金をクレジットカードで支払った場合や、ローンを組んだ場合は、その信販会社にも同じ内容の通知を郵送しましょう。

中途解約。一部返金が可能です。

期間が8日以上過ぎた場合でも、条件を満たせば途中でも解約が可能で、一部返金してもらうことができます。

 中途解約をする上で必要な条件
○契約金額が5万円を超え、かつ契約期間が1ヶ月を超えるもの

これに該当している場合に、

 POINT
○受けていない残りのコース回数分の料金の返金が可能
○未開封、未使用の化粧品の返金と引取りが可能

ただし、違約金(解約手数料とも言います)が発生しますので、注意してください。

違約金は、
「契約残金(受けていない分のコース料金総額)の10%か20,000円のどちらか低い方の金額」
となります。

 

また、商品についてはエステティシャンに進められて購入した「推奨品」の場合には自らが好んで買ったものであるため、解約返品はできません。

「関連商品」(施術で必要な商品としてコース契約時に購入しなければならなかったもの)として契約書に記載されている商品は、未開封に限り原則的に返品可能です。

しっかりと契約書を確認しましょう。

 

 

ローンやクレジットカードも利用OK。ムリなく計画的に通いましょう

パソコンの前でクレジットカードを見つめる女

料金の支払は、現金一括以外にも、サロンで用意されたほかの方法で支払うことが可能です。

代表的なのはローン支払いやクレジットカードで、利用する方が大半です。

利用者が多いローン支払い

ビジネスイメージ グラフ
期間や回数が多くコース料金が高額になった場合などで、よく使われるのはローンでの支払いです。
サロンと提携しているローン会社でローンを組むというものです。
希望のコース料金が高額でまとまったお金が用意できなかった場合でも、毎月一定額ずつ支払っていくのでそんなに負担になりませんので、希望のコースを諦めずに受けることができます。

ただし、毎月の利息も支払わなければいけなので、トータルで考えると現金一括で払うよりも高い料金を支払わなければいけないことになります。

 

ほとんどのサロンがクレジットカードOK

たいていのサロンはクレジットカードで支払うことができます

カード会社の種類によってはダメな場合もありますので、来店前にお使いのカードが利用できるかどうか一度サロンに確認してみるといいでしょう。

エステでコース契約をする場合、30万~50万円など金額が数十万円にのぼることもありますので、ご自身の無理のない支払方法でプランを立てましょう。

 

お試し体験なら破格料金で試せます

初心者マークをもつ若い女性。

お試しコースは、まだコースやサロン選びで悩んでいる時に、3000円~5000円ほどの低料金でそのサロンの施術を体験することができるサービスです。
だいたいどこのメンズエステでも用意されているので、メンズエステに一度も行ったことがない人はぜひ積極的に利用しましょう。

 

お試し体験コースでは、時間、内容そして料金も予め設定されているものの中から選ぶので、お金の心配はいりません。
体の悩みを相談したり、ダイエットのためのアドバイスしてもらえたりなど、学べることも多いので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

→メンズダイエットエステ体験比較をみる

 

まとめ

いかがでしたか?

エステの料金体系や支払方法を知っておけば、思わぬトラブルを未然に防げるようになります。

ここで解説したポイントを抑えておけば、自分に合ったコースを無理のない支払方法で契約できるはずです。

強引な勧誘が怖いという方もいますが、クーリングオフなどの制度を知っていれば、取り消し可能ですのでそれほど恐れることはありません。

 

まずは楽しむつもりでエステサロンの体験に行ってみてくださいね。

 

▶おすすめのメンズエステ比較はこちら

 

 

 

おすすめの記事